専用接続アプリについて

  1. 9 months ago

    Windows用アプリについて。
    初回にお勧め設定のままで進めると、Google DNSが設定されますが、最近の上海(中国全体かも?)ではGoogle DNSがブロックされているようで、VPN接続以前にインターネットそのものに接続出来なくなってしまいます。
    少し前まで、個人的にパソコンとiPhone(4G)でGoogle DNSを使用していて、ある時からどちらもインターネットに接続出来なくなりましたので間違いないと思いますが参考までに。

    iOS用アプリについて。
    VPNのプロファイルを直接設定した場合はサーバ用途が見えますが、アプリ上ではサーバ用途が見えないので、同じように記載されていれば便利と感じました。
    また、アプリ上で接続している時に、サーバーリスト上の別サーバーを触ってしまうと、接続が切れたまま再接続が出来なくなってしまうようです。アプリ上での表示は接続成功になるが、実際には接続されていない事があります。これはバグでしょうか。

  2. Bird

    27 Nov 2016 Administrator

    >Windows用アプリ

    上海はまだ大丈夫そうですが、Google DNSは一部の地域ではかなり妨害されてますね。

    今後Windows用アプリにGoogle DNSの他に信頼できるDNSの選択肢を増やしていく予定です。

    大変参考になりました。

    >iOS用アプリ

    用途を見えるようにしてほしい。

    というリクエストは採用させていただきます!

    たしかに見えないと少々不便ですね。

    今後のアプリアップデートで変更させていただきます。

    バグの報告ですが、まだ確認されておりません。

    今後この問題について詳細検証をしますので、ご報告ありがとうございました。

 

or Sign Up to reply!